群馬大学医学部附属病院 臨床研修センター

 

群馬大学医学部附属病院 臨床研修センター



お問い合せ先

お問い合せ先

群馬大学医学部附属病院
臨床研修センター事務局
〒371-8511
群馬県前橋市昭和町3-39-15

Emailでのお問い合せ

Emailでのお問い合せ

c-center@ml.gunma-u.ac.jp FORMへ移動

FORMへ移動


お電話でのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

027-220-7793(TEL)
027-220-7893(TEL)
027-220-7808(FAX)

センターについて

センターについて


アクセス

アクセス


お問い合せ

お問い合せ

センターについてセンターについて

HOMEセンターについて▶ センター長からの挨拶


センター長からの挨拶

センター長からの挨拶


群馬大学医学部附属病院
臨床研修センター長
大嶋 清宏
 群馬大学医学部附属病院は、医療人能力開発センター内に、臨床研修センター、スキルラボセンター、男女協働キャリア支援部門、看護職キャリア支援部門、地域医療支援部門の5部門を包括し、この5部門が協力・連携しながら卒前・ 卒後の臨床研修や生涯学習の推進に取り組む体制を敷いています。

 臨床研修センターでは、初期臨床研修医の皆さんの将来のキャリアプランに応じて、プライマリ・ケアから専門医の取得まで安心して充実した研修を送っていただくため、トータルにサポートする体制をとっています。スキルラボセンターは豊富なシミュレータと4つの目的別スペースを有しており、初期臨床研修医の皆さんが、重要な基本手技(末梢輸液ルート確保、中心静脈カテーテル挿入、気管挿管や縫合など)に習熟できるように、シミュレータを用いたタスクトレーニングが可能です。また、シナリオトレーニングを用いた疑似臨床体験により、現場では遭遇する機会の少ない状況を体験できます。地域医療支援部門では、県内外の実力ある協力型病院との連携により common diseaseや初期救急医療にも幅広く触れる機会がもてるよう調整を行っています。男女協働キャリア支援部門では、出産・育児、介護、あるいはご自身の病気のため支援が必要なときに相談・支援をする部署です。このように、上記5部門が医療人能力開発センターとしてシームレスに運営され、本院で初期研修を希望される皆さんに対し万全の研修支援体制がとられています。

 本院の初期臨床研修プログラムは、各自の希望を実現するのに最適な研修プランを御自身自らがフレキシブルに作成できることも特徴です。

 皆さんと一緒に医療という沃野で研鑚していけることを今から心待ちにしています。


群馬大学医学部附属病院 臨床研修センター