群馬大学医学部附属病院 臨床研修センター

 

群馬大学医学部附属病院 臨床研修センター



お問い合せ先

お問い合せ先

群馬大学医学部附属病院
臨床研修センター事務局
〒371-8511
群馬県前橋市昭和町3-39-15

Emailでのお問い合せ

Emailでのお問い合せ

c-center@ml.gunma-u.ac.jp FORMへ移動

FORMへ移動


お電話でのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

027-220-7793(TEL)
027-220-7893(TEL)
027-220-7808(FAX)

センターについて

センターについて


アクセス

アクセス


お問い合せ

お問い合せ

初期研修初期研修

よくある質問

よくある質問


Q1. 群馬大学医学部附属病院の初期研修プログラムの特徴は?

医療には、医学(Science)、医術(Skill)、医の倫理(Ethics)の3つの要素が含まれます。我々の研修プログラムでは、特定の要素に偏ることなく、この3つの要素を総合的に研修することを目指しています。そして、医学部附属病院である特性を活かして、医学教育用スキルスラボ、充実したインターネット環境などを積極的に利用した研修を展開します。 また、外来研修(初診外来や救急外来)も積極的に取り入れていきます。

Q2. 医学部附属病院なので、common diseaseが少ないのではないか?

初期研修で重要なことは、自分が担当した症例を丁寧に診る態度を身につけることです。一例ずつ症例をしっかり積み重ねることによって、common diseaseのみならず稀な疾患までも対応できる優れた臨床能力を修得できると考えます。

また、群馬県、埼玉県、栃木県、長野県の各地域の中核病院に協力病院になっていただいていますので、2年間の研修期間の中で、1年間をこれらの協力病院で研修することによって、より多くのcommon diseaseを経験することが可能です。

Q3. 大学院に入学したいのですが、どうしたら良いでしょうか?

本院は医学部附属病院ですので、臨床、教育、研究に貢献しなければなりません。大学院への進学を希望される方を大歓迎します。大学院へ入学するタイミングは、個々のライフプランによってケースバイケースになりますので、気楽に相談して下さい。

Q4. 後期研修(3年目以降)の情報が少なく、不安です

本学、HPの附属病院から シニアレジデント をご覧下さい。

また、本院臨床研修センターでは後期研修に対する相談をいつでも受け付けます。 群馬県、埼玉県、栃木県の各地域の中核病院とのネットワークを活かし、個々の研修希望に最適な後期専門研修を提案させていただきます。

Q5. 研修医の処遇は?

身分は非常勤職員です。
給料;1日あたり 10,000円
研修医手当;1日あたり 4,500円

Q6. 初期研修プログラムは?

初期研修 プログラムはこちらになります。

Q7. スケジュールはいつ決めるのか?

マッチング結果発表後、各自にアンケートをとり毎年1月頃に決まります。
外病院での研修を希望している方も、ほぼ全員が希望通りに研修できます。


群馬大学医学部附属病院 臨床研修センター